Zoomウェビナーの登壇者用マニュアル

セミナー/オンラインセミナー(ウェビナー)

最終更新日:2022/04/22

公開日:2022/04/14

最終更新日 : 2022年4月14日

ここではZoomウェビナーに「発表者」として登壇される方向けに、注意事項やよく使われる操作方法について説明します。

なお本解説は「パソコン」でZoomを利用することを前提に記載しています。スマートフォン/タブレットでは画面が異なる可能性がございますので、予めご了承ください。

Zoomアプリのインストール・アカウントの新規作成

下記ページを参考に、お使いのパソコンへZoomアプリのインストールアカウントの新規作成をお済ませください。

Zoomアプリのインストール方法
Zoomの新規アカウント作成方法

パソコンの性能

執筆時点で、Zoomの利用には下記環境が推奨されています。ご確認ください。

  • CPU:デュアルコア 2 GHz 以上(Intel i3 / i5 / i7 または AMD と同等)
  • RAM:4GB

参考:Zoom のシステム要件: Windows、macOS、Linux

最近のパソコンであればよほど問題になることはありませんが、古めのノートパソコン等を用いる場合は注意が必要です。

インターネット環境

Zoomで途切れず快適に配信を行うためには、なるべく高速で安定したインターネット環境が必要です。
可能であれば「有線LAN」での接続をおすすめいたします。

回線速度は「ダウンロード:4Mbps前後、アップロード:3Mbps前後」を公式で推奨されていますが、こちらは最低限です。
画質・音質の劣化や切断の危険性を考えると、どちらも10Mbpsは確保したほうがよいでしょう。

Googleで「speedtest」と検索すると、今の回線速度を計測することができます。お試しください。

ウェビナーへの参加

あらかじめZoomからパネリスト専用のウェビナー参加用リンクを含むメールが送られます。
配信当日はメール内の「ここをクリックして参加」から、ウェビナーに参加してください。

画面共有

「画面共有」とは、発表者のPC画面をそのまま配信に載せることができる機能です。ここでは「PowerPointなどのスライド資料の共有」を想定し、操作手順を示します。

  • Zoom画面下の「画面共有」のボタンをクリックする。
  • 「共有するウィンドウまたはアプリケーションの選択」から「画面」を選択して「共有」をクリックする。
    スライド内に音声が含まれている場合は、左下の「音声を共有」にもチェックを入れてください。
  • PC画面全体が緑色の枠で囲まれたら、正常に画面共有が行われています。そのままスライドショーを開始してください。

以上の内容をもとに、事前のテスト等を行うことをおすすめいたします。

メディカル・ホームページ・パッケージ 集患・増患のお悩みを医療特化ホームページで解決します!