リハビリテーションの提供施設 - おすすめWebデザイン14選【2024年】

Webデザイン

最終更新日:2024/02/20

公開日:2022/10/07

いざリハビリに関するホームページを制作しようと思っても、どのようなデザインにすればよいのか分からない、という悩みを抱えた方が多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、プロのWebデザイナーがリハビリテーションを提供している施設にとって参考となるホームページを厳選してご紹介します。リハビリテーションという分野を生かしたデザインや安心感を与えるデザイン、集客や採用・求人に効果的なサイトをご紹介します。サイト制作・リニューアルを検討している方は、是非参考にしてください。

やさしさや安心感(温かさ)を感じるデザイン

リハビリテーションは、体の基本的動作の回復を通して、日常生活活動の自立または介助の軽減を図るために行われます。ですから、リハビリテーションを提供する施設のホームページ制作において、ユーザーに与える「やさしさ」と「安心感」は重要な要素になります。

やさしさと安心感(温かさ)を感じさせるデザインを採用しているホームページをご紹介します。

菊川医院

兵庫県神戸市北区にある菊川医院様のホームページです。
https://kikugawa-clinic.com/

菊川医院様のホームページは、やさしさと安心感を感じさせるデザインを採用しています。たとえば、幅広い年代の方々の笑顔の写真がいたるところに使用されていて、ユーザーに安心感を与えます。また、ロゴに合わせたパステル調の配色で温かみある印象を演出できています。正方形に近いフォントで、全体的にやさしい印象を与えているところも特徴の一つです。

白ゆり

北海道札幌市にある白ゆり様のホームページです。
https://nursing-st-shirayuri.jp/

白ゆり様のホームページの特徴は、スタッフの笑顔で穏やかな雰囲気の写真が多く掲載されているところです。スタッフの笑顔の写真により、ユーザーに安心感を与えてくれます。そして、見出しに使われている筆記体の装飾と温かみのある配色が、ユーザーにやさしい印象を与えます。また、さまざまな大きさの写真が不規則に配置されていて遊びのあるレイアウトも特徴的です。

株式会社ブレイブライフ

神奈川県相模原市にある株式会社ブレイブライフ様のホームページです。
https://www.bravelife-jojo.com/

株式会社ブレイブライフ様の提供しているホームページは、自然をモチーフにした装飾が多くナチュラルな印象が特徴的です。また、ところどころで用いられている角丸のデザインがやわらかさを感じさせ、ユーザーに安心感を与えます。そして、アイコンが手書き調で設置されているところもかわいらしく温かみを感じさせます。

リハビリプラス

大阪府堺市にあるリハビリプラス様のホームページです。
https://www.rehabili-plus.com/

リハビリプラス様のホームページは、スタッフの方と患者様の誠実かつ快活な表情の写真が多く使用されているのが印象的です。そのような写真により、ユーザーに安心感を感じさせます。また、メインビジュアルの手書きのフォントが、ユーザーにやさしい印象を与えてくれます。そして、ロゴや装飾に使われているグラデーションや薄い影により、やわらかさを演出できています。

リハビリテーションを提供する施設に適したデザイン

ここでは、リハビリテーションを提供する施設に適したデザインを採用している4つのWebサイトをご紹介します。リハビリテーションを提供している施設に適したデザインにすることで、ユーザーに興味や関心を持ってもらえ、情報を最後まで見てもらうことにつながります。

アイリス

福岡県福岡市早良区にあるアイリス様のホームページです。
https://iris.frh.or.jp/

アイリス様のホームページは、ユーザーがリハビリテーションに関係したサイトだとすぐ分かるように工夫がされています。たとえば、真摯に患者様のリハビリ治療に取り組むスタッフの写真がメインビジュアルに使用されています。これにより、ユーザーは安心感を抱けるに違いありません。また配色に関しては、主なターゲットである高齢者に好まれやすい色である紫を使用し統一感を演出しています。ターゲットを想定した視認性を優先したシンプルな装飾も特徴の一つです。

スポーツ医学診療センター

兵庫県神戸市西区にあるスポーツ医学診療センター様のホームページです。
https://hwc-sports.jp/

スポーツ医学診療センター様のホームページの特徴は、ひと目でアスリートを対象にしている病院であることが分かるところです。スポーツ各種で活躍するアスリートの写真と共にホームページが制作されており、ユーザーに専門的な治療およびリハビリを提供していることが分かります。コンテンツ自体もとても分かりやすく作られており、「主な疾患と治療について」は、部位別に疾患がわかれて提示され、ユーザーにとって分かりやすいデザインになっています。また、リハビリに使用する医療機器の紹介や施設の紹介が充実していて、ユーザーにとって治療のイメージがしやすいところも特徴の一つです。

脳神経リハビリセンター名古屋

愛知県名古屋市緑区にある脳神経リハビリセンター名古屋様のホームページです。
https://noureha-nagoya.jp/

脳神経リハビリセンター名古屋様のホームページは、メインビジュアルに最新ロボットの写真と説明を配置し、ユーザーの興味を引いています。配色に関しては、赤とオレンジを使った配色を使用することで活発さを演出できています。そして、スクロール時の画像のアニメーションが楽しさを演出し、ユーザーの注目を画像に誘導する効果があります。

林ハートクリニック

京都府京都市中京区にある林ハートクリニック様のホームページです。
https://www.hayashi-heart-clinic.com/

林ハートクリニック様のホームページは、リハビリ機器の写真がメインビジュアルに使われており、一目でリハビリに関する施設のホームページだと分かります。またメインビジュアルの下に診療科目の説明があり、ユーザにとって何を解決してくれる施設なのかが分かりやすい構成になっています。さらに、ホームページ全体に余白が多く取られており、白がベースでゆとりのある印象が特徴的です。

オリジナルコンテンツで集客につなげるデザイン

オリジナルコンテンツは、他のWebサイトと差別化を図る点で効果的です。オリジナリティ溢れるコンテンツは、ユーザーの興味や関心を引き、集客(集患・増患)につなげることが可能になります。

ここでは、オリジナルコンテンツで集客につなげるデザインを採用しているホームページをご紹介します。

アーバンハートクリニック

福岡県福岡市西区にあるアーバンハートクリニック様のホームページです。
https://uh-clinic.com/

アーバンハートクリニック様が掲載するホームページは、診察やリハビリ治療の写真が多用され、ユーザーが体験イメージできるよう工夫されています。コンテンツ自体の特徴は、ユーザーにとって分かりやすくオリジナリティ溢れる内容です。たとえば、症例別診療項目のコンテンツは、ユーザーにとって分かりやすく構成されています。また、「睡眠時無呼吸症候群」の説明は特に詳しく、ユーザーは疑似的に診察を受けている感覚になります。そして、クリニックとして大切にしている「ハッピーライフサイクル」の概念が、図解で説明されており、ユーザーに伝わりやすいことも特徴です。

いぬいクリニック

大阪府大阪市平野区にあるいぬいクリニック様のホームページです。
https://www.inui-clinic.jp/

いぬいクリニック様のホームページも、オリジナリティ溢れるデザインです。たとえば、各予約への動線が常に右側に用意されていて、ユーザーがアクセスしやすいように工夫されています。また、院内施設の様子やリハビリ機器の写真を多用し、ユーザーに体験イメージを提供していることも特徴的です。トレーニング内容が詳細な点も、ユーザーの興味や関心を引きます。ユーザーは、どのようなリハビリを行うのかを想像することが可能です。

御所南リハビリテーションクリニック

京都府京都市中京区にある御所南リハビリテーションクリニック様のホームページです。
https://goshominami-clinic.jp/

御所南リハビリテーションクリニック様のホームページは、イラストで部位別に疾患がまとめられていて、ユーザーの欲しい情報がどこにあるかが伝わりやすいのが特徴です。コンテンツ自体の特徴は、「数字でわかる御所南クリニック」や「マンガで読むリハビリ日記」などのコンテンツを通して、クリニックのことを具体的に、また楽しく知ることができます。

脳梗塞メディカルリハ

茨城県つくば市にある脳梗塞メディカルリハ様のホームページです。
https://medical-reha.jp/

脳梗塞メディカルリハ様が運営しているホームページのデザインは、暖色系の配色を採用し、ユーザーに明るく健康的な印象を演出しています。コンテンツの一つ「疾患やお悩みについて」は、リハビリに関連したユーザーにとって欲しい情報が整理されており、SEO対策としても効果的です。また、リハビリ利用の流れが図解で説明されておりユーザーにとって分かりやすいことも特徴の一つです。

採用活動や求人に特化したデザイン

最後に採用活動や求人に特化したデザインを採用したホームページをご紹介します。ホームページを採用活動や求人に特化したデザインにすることで、よりクリニックやセンターの強みを伝えることができ、就職や転職を検討しているユーザーの獲得につながります。

株式会社サンウェルズ 中途採用サイト

金沢・東京・福岡・大阪に拠点がある株式会社サンウェルズ様の中途採用サイトです。
https://sunwels.jp/recruit-midcareer/

株式会社サンウェルズ様の掲載している中途採用サイトのデザインは、光が差し込む印象のメインビジュアルで、求職者の明るい未来をイメージさせてくれます。また、笑顔で活力のあるスタッフの写真を用いて、仕事への情熱や意欲を感じさせるコンテンツの見せ方をしています。コンテンツ「キャリアアップ研修制度」は、ユーザーが入社後のキャリアパスがイメージできるように工夫されています。

東京リハビリテーションセンター世田谷

東京都世田谷区にある東京リハビリテーションセンター世田谷様の採用サイトです。
http://www.tokyo-rehabili-recruit.jp/

東京リハビリテーションセンター世田谷様の採用サイトは、センター内で働くスタッフの写真や患者様の写真が多く使用されています。そのことで、求職者はセンター内の雰囲気がよく分かり、自分が実際に働いているところをイメージすることが容易になります。そしてコンテンツ自体も、求職者が知りたい情報が掲載されている「スタッフインタビュー」や、求職者とのミスマッチを防ぐことができる「求める人物像」など豊富です。

まとめ

この記事では、プロのWebデザイナーがリハビリテーションを提供する施設の参考となるホームページを厳選してご紹介してきました。リハビリテーションという分野においておしゃれなホームページを制作することは、専門的な情報が整理されたデザインにするということです。センターやクリニックが伝えたい情報はもちろん、ユーザーや患者様が必要としている情報を的確にデザインに取り込んでいく必要があります。リハビリテーションに関する情報が整理されたデザインのホームページを制作するには、業界に特化した制作会社が最適です。

リハビリテーション・介護業界に強い制作会社に

現在、ホームページを無料で自作できるツールが数多く存在します。しかし、ホームページでの集客(集患・増患)、採用を目指すならば、リハビリテーション・介護業界に強い制作会社に依頼することをおすすめします。

株式会社ITreat(アイトリート)では医療機関に特化したスタッフがホームページを制作。リハビリ施設の制作実績もございます。
無料お見積もりも受付中です。リハビリテーションを提供している施設のホームページ制作・サイトリニューアルをご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

株式会社ITreatによるリハビリ・介護のWeb制作実績はこちら

お問い合わせはこちら

お問い合わせ内容必須
団体名/医院名必須
お名前必須
メールアドレス必須

メールアドレスを半角英数で入力してください。

電話番号必須

電話番号を半角英数で入力してください。

備考任意
S・OGAWA

執筆者

S・OGAWA

株式会社ITreat

Webディレクター/リーダー

大手求人情報誌のデザイナー、インハウスのWebデザイナーを数年経験。Webディレクターに転身後、Web事業を展開している上場企業を経て、2019年に株式会社ITreat入社。現在は病院・クリニック・リハビリ施設サイトのディレクションを担当。社内外のSEO対策にも従事。

menu メニュー
電話お電話 お役立ち資料お役立ち資料 無料見積もり無料見積もり