岐阜新聞 中学3年・学力テスト様 ホームページリニューアル

一般企業

この度、株式会社岐阜新聞情報センター様が運営している「岐阜新聞 中学3年・学力テスト」のホームページリニューアルを担当させていただきました。
「岐阜新聞 中学3年・学力テスト」は岐阜県の公立高校入試の模試です。その歴史は古く、なんと60年以上も続いている伝統ある岐阜県統一模擬試験です。

受験者数の減少を食い止めるべく

かつては各中学校単位で受験する仕組みだったのですが、それが撤廃され各塾が模試のマーケットに参入したことで、受験者数が減少しつつありました。そういった課題を解決するため、クライアント様はここ数年DXに取り組んでこられて、テストの集計方法や成績表の刷新だけでなく、お申し込み方法もスマホで完結できるようにするなど、積極的に今に合わせたアクションを起こしていらっしゃいます。
その一環として、今回のWebサイトのリニューアルがあります。
リニューアル前は、写真や装飾の少ない質素なデザインで、「事務的に情報を伝える」ことをメインとしたホームページでした。模試を受けるメリットを、受験生やその保護者に訴求できていないサイトだったのです。またスマホに最適化されていない点も問題です。総じて、長い歴史があり優良なコンテンツを持っているにも関わらず、Webサイトが機会損失を生んでいる状況だったのです。

岐阜新聞テストを初めて知る方にもわかりやすく

受験者数を増やすためには、学力テストを知らない新しい層に対してPRすることと、すでに知っている層にも新しく生まれ変わったサービス内容を知ってもらう必要がありました。今回のリニューアルでは、トップページに学力テストのおすすめポイントをわかりやすく掲載したり、実際に受験した中学生の生の声を載せることで、訴求性の高いホームページへと進化させました。
またトップページのメインビジュアルに掲載するキャッチコピーの案も、受験生やその保護者を惹き付けるものになるよう、弊社からご提案させていただきました。

お客様ご自身で投稿受験生への情報発信を

これまでのホームページの問題点として、「更新性の悪さ」がありました。度々起こる会場の変更や時間割の際には、変更をお知らせするPDFの資料を作って、それを管理会社に送ってアップロードしてもらう、という手続きをとっているとのことでした。これではユーザに不親切なだけでなく、人的コストも膨らんでいくばかりです。
今回は、新たに投稿機能を用意し、リアルタイムに時間割をHPに投稿できるように実装いたしました。また協力塾の校舎についても、お客様ご自身で追加や削除ができるようにいたしました。Web担当者様の利便性も高められたのではないかと思っております。

塾関係者の方向けの情報も掲載

学力テストを運営するためには、会場をご提供いただける塾(協力塾)の存在が不可欠です。今回のリニューアルで、協力塾の関係者にとってもメリットのあるHPになりました。塾の特徴や対象の学年などを明記したり、電話番号を掲載することで、塾のアピールなども可能にしました。また、あたらしく登録塾に登録するためのフォームも用意いたしました。

ホームページは「作って終わり」ではありません。このあたらしいホームページを使っていかに集客につなげていくか、弊社ではこの「ホームページの運用」を大切にしています。クライアント様と2人3脚になってマーケティング面のサポートができればと考えています。
経営課題を「Webを使って解決したい」と考えられている方は、ぜひ一度弊社にご相談いただければと思います。

Client
株式会社 岐阜新聞情報センター
Release
2022-4
Priority
Service
企画・提案 サイト運用 解析・分析 ディレクション ブランディング デザイン コーディング ライティング ロゴ イラスト システム開発 写真撮影 CMS構築 WordPress MovableType SNS導入 撮影 編集 投稿・配信
デスクトップPC
スマートフォン

その他の「一般企業」制作実績を見る

メールでのお見積もり
お見積もりフォーム
電話でのお見積もり
tel.058-201-0240

営業時間:平日9:00〜18:00

tel.058-201-0240

営業時間:平日9:00〜18:00

Estimate

各種サービスについてのご相談・お見積もり

当てはまる項目をチェックしてください。
お名前
メールアドレス

メールアドレスを半角英数で入力してください。

電話番号
その他ご要望などありましたらご入力ください