2019.08.27

長良川鵜飼を鑑賞に行きました

8月27日、鵜飼を鑑賞しに行きました!
しかし、この日はあいにくの雨…鵜飼は中止になるのか…と思いましたが、
中止になること無く、無事続行されました。

ぎふ長良川鵜飼は毎年5月11日~10月15日の間に開催され、1300年以上の歴史を持つ伝統ある日本の文化の一つです。
18:45から観覧船乗り場にて鵜匠による鵜飼説明があり、その後出船。
船長さんが伝統漁方を説明してくださり、「長良川の鵜匠は男性のみの世襲制となっている」と教えて頂きました。

花火の合図で鵜飼開始です。
この花火は、周辺ホテルへの合図でもあり、ホテルの灯りが消され真っ暗な景色となります。
真っ暗な中に灯されるかがり火は、幻想的でした。

乗合船でとん亭さんのお弁当を持ち込んで乗船。
ぎふ清流文化プラザ付近にあるとん亭さんは、地元に愛される人気の定食屋さんで、ポーク網焼き定食が人気です。
注文したお弁当もお肉料理が数種類入っているので、食べ応えも抜群!
船の上で食べるお弁当は格別で、非日常の雰囲気と幻想的な鵜飼を堪能できました。